1年以上の長期契約でコピー機をレンタルできる?

1年以上の長期契約でコピー機をレンタルできる?

レンタル品の面倒なところが「いつかは返さないといけない」こともかもしれません。

返却の際には手間もかかります。

このため、コピー機をこれから借りるならばなるべく長期間契約をしておくと良いでしょう。

長期間契約をしておけば余計な面倒も少なくなるだけでなくお得なプランでコピー機を借りることも可能になってきます。

とはいえ、どのくらい長期にコピー機はレンタルできるのでしょうか。

 

コピー機のレンタル期間について

コピー機のレンタル期間は業者によって様々です。
中には月ごとに契約更新をすれば無期限に借りれるところもあります

通常、業務用のレンタルサービスの場合には長期利用が多いですから、一年以上契約できるところがほとんどです。

しかし、レンタルサービスによっては最長でも6ヶ月しかかかりれないところもあります。
この場合には6ヶ月毎にレンタルしなおして行かないといけない手間がかかります。

このように長期契約をした場合、お得なプランで借りれることがあります。

例えば、一年以上の長期プランで借りた結果、レンタル料が通常時よりも数割安くなることも。
このため、長期プランを利用してお得にコピー機をレンタルしておくのがおすすめです。

コピー機を長期間レンタルすると、「このコピー機を自社でほしい」と思うこともあるでしょう。
この場合にも業者によっては対応してくれます。

例えば、一定期間以上レンタルした場合にはレンタル品を格安価格で購入できることがあります。

こうしたサービスが有るレンタルサービスを利用すれば実に便利にコピー機をレンタルできておすすめでしょう。

とはいえ、長期契約をした後に途中で解約する場合には違約金などが発生することがあります。
こうした違約金のリスクを少なくするためにも、まずはお試しプランなどを利用しておくと良いでしょう。

これによりコピー機の性能や使い心地を確かめて満足したら正式にコピー機をレンタルして導入してみるということができます。

 

そもそもコピー機をレンタルするのはお得?

このように長期契約をすることでコピー機もお得に利用可能です。

しかし、そもそもコピー機をレンタルするのはお得なことなのでしょうか。
この点を疑問視する人もいるかもしれませんが、コピー機をレンタルするのはメリットのあることです。

例えば、コピー機をレンタルしてその性能を確かめれば実際にコピー機を購入する際にも良い選択ができるようになります。

他にも、コピー機レンタルサービスは各種のサービスを行っていることもポイントです。

例えば、修理時にすぐに駆けつけてくれる「修理時駆け込みサービス」や、コピー機用紙などの無料提供を行っているところもあります。
このようなサービスはやはりレンタルサービスならではと言ってよいでしょう。

レンタルサービスを利用すれば導入費も安く抑えられます。
このため、ビジネスを始めるにあたって導入コストを抑えたい場合にもおすすめできます。

 

デメリットもある

とはいえ、レンタルサービスならではのデメリットもあります。

まず、レンタルサービスを長期間利用するとコピー機を購入した場合よりもコストがかさむこともあります。

コピー機を購入してしまえばそれ以上はコストが掛かりませんが、レンタルしている以上はいつまでも費用を支払わないといけません。

他に、レンタルサービス中に途中で解約すると違約金も発生してくることもあります。
これ以外に、古い機器を貸し出されることもあるでしょう。

このようにレンタルサービスにも気をつけておきたいメリット・デメリットがありますから、しっかりと検討してより良い選択をしていきましょう


関連記事


コピー機レンタル業者ランキング!


おすすめ記事

コピー機レンタルコラム

  1. レンタルしたプリンターは使い放題?

    コラム

    レンタルしたプリンターは使い放題?
    「レンタルしたプリンターは使い放題なのかな・・・?」…
  2. コピー機レンタルの注意点はある?

    コラム

    コピー機レンタルの注意点はある?
    コピー機のレンタルは、「プランを熟考する!」…
  3. コピー機のレンタル料金の勘定科目について

    コラム

    コピー機のレンタル料金の勘定科目について
    初めてコピー機をレンタルした場合、このサービスを会計処理する…