小型コピー機もレンタルできる?

小型コピー機もレンタルできる?

新しく開業する場合や事務所を立ち上げる場合には実にいろいろなものが必要になってきます。
デスクやチェアーはもちろんですが、パソコンなどの事務用品も忘れてはいけません。
ここでおすすめしておきたいのが小型コピー機をレンタルすることです。
小型コピー機をレンタルすればコストを下げられるだけでなく、スペース削減にもなります。

 

小型コピー機をレンタルするメリット

コピー機もますます小型化、高性能化しています。
最新の小型コピー機であれば卓上に載る程度の大きさながら実に広範囲のタスクをこなしてくれます。

〇置き場を選ばない

何よりも、このような小型コピー機は置き場を選ばないのが利点です。
デスクの上に乗せたり、引き出しの中にしまったりといったように実にいろいろな場所に設置できます。
それだけスペース削減ができますが、空いたスペースにデスクを置いて人員を増やすことも可能でしょう。

〇目立ちにくい

小型コピー機は目立ちにくいのもポイント。
オフィスをスタイリッシュに整えたい場合、コピー機などがあると決まらないことも少なくありません。
しかし、小型のコピー機であればうまく隠してオフィス空間をより演出しやすくもなります。

〇性能的にも劣らない

小型コピー機だからといって性能的に劣るということもありません。
コピーはもちろん可能ですし、FAXを送れたり、LANに接続してネット経由でコピーできるものもあります。
小型コピー機は通常のコピー機の単なる劣化版・小型版と考えるよりも、技術発展のために通常のコピー機が小型化したと考えるのが正解です。

〇電気代を抑えられる

こうしたコピー機は電気代という点でも魅力があります。
小型コピー機であれば電気代もより押さえられます。
加えて、大型の小型コピー機にありがちなノイズも少なくなり、オフィス空間もより静かになります。

〇レンタルがしやすい

隠れたメリットとして、小型コピー機はレンタルがしやすいというメリットもあります。
通常、コピー機をレンタルする場合には業者がトラックなどでコピー機を持ってきてくれますが、小型コピー機であれば宅配配送に対応していることも。
それだけ手軽にコピー機をレンタルできて手間もありません。
宅配配送してくればより迅速にレンタルすることもできます。
これも小型コピー機が安い理由の一つです。

 

小型コピー機ならではのデメリットもある?

とはいえ、小型コピー機にもデメリットがないわけではありません。

◆コピー用紙・インクトレイ量が制限される
例えば、小型コピー機は収納できるコピー用紙、インクトレイ量も制限されてくることがあります。
それだけ定期的にコピー用紙などを交換しないといけないことがあるのです。

◆大型の印刷に向かない
他に、小型コピー機によってはA3を超えるような大型の印刷にはあまり向いていないこともあります。

 

〇小型コピー機は便利!!

このようなデメリットもあるものの、結論としては小型コピー機はおすすめしておきたいところです。
オフィスが小さくて空間に制限がある場合だけでなく、大きなオフィスでも小型コピー機は何かと役立つもの。
小型コピー機であれば会議室に持ち込んで会議中に用いるということもできます。
このように実に便利ですから、コピー機を導入する際には小型コピー機を用いてみるのもおすすめでしょう。

〇ポータブル小型コピー機

ちなみに、オフィス用品をレンタルしている業者の中にはポータブル小型コピー機をレンタルしているところもあります。
ポータブル小型コピー機であればビジネスバッグに入れて出先で利用する事が可能です。
こうした製品をりよすうればビジネスもより加速化してきますから有効活用してみるのがおすすめでしょう。
例えば、出先で営業している際に資料が必要となったらその場で印刷するというようにです。
しかし、ポータブル小型コピー機は制約も多いですから、使い方を習熟しておくことが大事でしょう。

 


関連記事


コピー機レンタル業者ランキング!


おすすめ記事

コピー機レンタルコラム

  1. コピー機のレンタル料金の勘定科目について

    コラム

    コピー機のレンタル料金の勘定科目について
    初めてコピー機をレンタルした場合、このサービスを会計処理する…
  2. レンタルしたプリンターは使い放題?

    コラム

    レンタルしたプリンターは使い放題?
    「レンタルしたプリンターは使い放題なのかな・・・?」…
  3. コピー機レンタルの注意点はある?

    コラム

    コピー機レンタルの注意点はある?
    コピー機のレンタルは、「プランを熟考する!」…