一日からでもコピー機はレンタルできる?

一日からでもコピー機はレンタルできる?

コピー機は一日からでもレンタルすることができますが、料金を考慮すると一日レンタルはあまり意味がないケースが殆どです。
イメージ的にはたった一日のレンタルなので、数百円程度で借りられるのだろうと思いますね。
しかし、一日レンタルに対応している業者の多くはカウント制を導入しており、さらにカウント制で最低カウントに到達しない場合は指定されている最低料金を徴収するという業者もあります。
一日レンタルのベストなプランは、その日だけの料金だけでレンタルできるケースが最もお得なので、そうしたプランを提供している業者を見つけることがポイントです。

 

一日からでもレンタルは可能

コピー機を一日だけレンタルしたい場合、それに対応している業者を選ぶ必要があります。
すべての業者が一日単位でレンタルしているわけではなく、大抵は月単位です。
しかも、コピー機レンタルは月単位のレンタルでも数ヶ月の縛りが設定されているところもあるので、この点はしっかりと確認しておくべきポイントです。
月単位のプランを選んでしまうと、これは一日だけコピー機を利用しても料金は一ヶ月分です。

 

幅広く相場を見ると、コピー機レンタルの月額料金は5,000円~15,000円、平均として10,000円前後が主流です。

10,000円をベースに30日で日割り計算をすると、一日あたりは約330円となります。
本当に一日だけコピー機を妥当な料金でレンタルしたいなら、約330円でレンタルできる業者やプランを見つけるのがお得ということになります。

しかし、現状は一日にこの料金でコピー機をレンタルしている業者は殆どないと思われるので、カウント制の料金からレンタルできる業者を探していくか、あるいは月額料金が安いところを選ぶことになるケースが大半です。

 

一日レンタルの料金

一日レンタルの料金形態も業者によって様々ですが、一回の印刷を4円や5円と設定して、そのカウントによって料金を決めるところが多いです。
また、極度に利用回数が少ないと元を取れない可能性があるので、最低料金を設定しているケースもあります。

例えば、月額料金を最低料金として10,000円に設定されており、利用料金は印刷回数のカウントで決まるようにして、カウントが最低料金の10,000円以下なら最低料金として10,000円を徴収、最低料金を超える場合はカウントによって料金が追加されるという業者もあります。

この場合、結局のところは月額料金プラスαなので、普通に月額料金で追加料金が発生しない業者を選ぶ方がお得になります。

 

一日だけレンタルするメリットは?

一日だけコピー機をレンタルするメリットは、通常の業務ではコピー機が不要でもイベントなどによって一日だけ印刷業務が発生した場合などにメリットがあります。
ただし、上記で紹介したように一日レンタルの料金形態は業者によって様々なので、最低でも月額料金以下にコストを抑えられるケースでなければ金銭的なメリットは得られません。

月額料金と同等のコストが掛かるのであれば、一ヶ月レンタルしてしまう方がコスパは格段に良くなりますね。

レンタル業者としては、搬送やメンテナンスなど細かいところを考えると、一日という超短い期間でコピー機をレンタルしたところで、需要を含めて利益に繋がりにくい現状があるのでしょう。

コピー機のおすすめレンタル業者はこちらから

まとめ

コピー機を効果的に一日レンタルするためには、カウント料金だけで利用料金が決まるプランを選びましょう。
この場合、コンビニで印刷するのと同じように印刷枚数に応じて料金が決まるので、月額単位のレンタルに比べるとコストが安くなります。
そうでない限りは、普通に月額単位でレンタルする方が社内業務の進行を想定しても使い勝手が良いです。


関連記事


コピー機レンタル業者ランキング!


おすすめ記事

コピー機レンタルコラム

  1. コピー機のレンタル料金の勘定科目について

    コラム

    コピー機のレンタル料金の勘定科目について
    初めてコピー機をレンタルした場合、このサービスを会計処理する…
  2. レンタルしたプリンターは使い放題?

    コラム

    レンタルしたプリンターは使い放題?
    「レンタルしたプリンターは使い放題なのかな・・・?」…
  3. コピー機レンタルの注意点はある?

    コラム

    コピー機レンタルの注意点はある?
    コピー機のレンタルは、「プランを熟考する!」…