レンタルしたプリンターは使い放題?

レンタルしたプリンターは使い放題?

「レンタルしたプリンターは使い放題なのかな・・・?」

という失敗を避けるためにも、契約時にしっかりとプラン内容を確認しておくようにしましょう。
業者によっては印刷数に応じて料金が決まるなど、現状はすべての業者が同じような料金形態を採用しているわけではありません。

レンタルプランは主に2つある

プリンターのレンタルプランは主に2つあります。

■ライトプラン
多くの業者はライトプランという名目から、利用制限が設けられているプランを用意しているところが多いです。
ライトプランでは、月間の印刷枚数が制限されているため、この点に注意をしておく必要があります。

■使い放題
使い放題というのは、月間の印刷枚数に制限がないので、その名のとおり使い放題です。
やはり、事務作業がメインとなる事業においては自然と月間の印刷枚数が多くなるため、ライトプランよりも多少は月額費用が高くなるとはいえ、プリンターの利用頻度が高い場合は使い放題を選んでおく方が長期的なランニングコストは安くなります。

 

■その他
制限有りのライトプランや制限無しの使い放題のほかに、カウント制のプランもあります。
カウント制は、印刷するごとに回数がカウントされていき、期限までのカウント数から料金が決まる仕組みです。

このカウント制プランは月額料金と合わせて採用されている業者もあり、最低カウント数に満たない場合は月額料金を徴収するというケースもあります。
つまり、その場合は印刷回数が少なくても月額料金が最低料金となるので、1日だけレンタルしたい場合などは注意をしておく方が良いですね。

 

ライトプランのメリットとデメリット

〇メリット

基本的にプリンターは月額料金だけでプランを選ぶのではなく、長期的な視野から月間の利用頻度に応じて最適なプランを選ぶ方が割安となります。
ライトプランの場合、使い放題よりも相場が半額程度安くなっている業者が多いです。

 

◆デメリット
しかし、月額の印刷枚数に制限があることから、上限を超えないように気を遣って使用しなければならないというストレスもあります。

業者にも寄りますが、月間の印刷枚数が上限を超えると自動的に使い放題へ変更されるところがあります。
また、使い放題では初期コストがゼロ円でも、ライトプランは初期コストとして登録料を取っているところもあります。

 

一般的に月額料金だけを見てプランを選ぶと、やはり使い放題よりもライトプランの方が月額料金が安いので選びやすい傾向があります。
しかし、実際のところは一概にライトプランの方がお得とは限らず、それほどプランターを使うことはないかもしれないけれど、一応は社内に設置しておきたいという方に向いているプランです。

 

使い放題はコスパを判断しやすい

使い放題は月額料金を支払うだけで、月間の印刷枚数に制限なく使い放題となります。
そのため、ライトプランのように初期登録費用は印刷制限など注視しておくべきポイントも特になく、月額料金やスペックなどを見ながらコスパを判断して最適なプランを選びやすいです。
コピー回数が少ないとコスパが悪くなり、逆になるほどコスパが良くなるので、印刷業務が多い会社は使い放題をベースにプランを検討しましょう。

プリンターレンタルおすすめ業者はこちらから

 

まとめ

プリンターのレンタルはライトプランと使い放題のどちらがお得なのか気になるところですが、これは月間の印刷枚数や利用期間からシミュレーションする必要があります。
基本的に仕事上としてプリンターが必須である場合、長期に使い放題からプリンターをレンタルする方がコスパが良くなります。

単純に月額料金だけでプランを選んで失敗してしまうことがあるので、しっかりと各プランの違いに注目しながら選ぶように心がけてください。


関連記事


コピー機レンタル業者ランキング!


おすすめ記事

コピー機レンタルコラム

  1. レンタルしたプリンターは使い放題?

    コラム

    レンタルしたプリンターは使い放題?
    「レンタルしたプリンターは使い放題なのかな・・・?」…
  2. コピー機のレンタル料金の勘定科目について

    コラム

    コピー機のレンタル料金の勘定科目について
    初めてコピー機をレンタルした場合、このサービスを会計処理する…
  3. コピー機レンタルの注意点はある?

    コラム

    コピー機レンタルの注意点はある?
    コピー機のレンタルは、「プランを熟考する!」…