スリホ

No.2
対応
費用
無料お試し期間
契約期間

商品ラインナップと品質の高さで刷り放題「スリホ」

契約中なら故障や劣化品を無料交換してくれます

スリホが特に力を入れているのが、契約中に発生するであろうさまざまなトラブルについて。技術の向上によっていくらかは壊れにくくなったとは言え、プリンタやコピー機のような機械はいつ調子が悪くなってしまうかわかりません。昨日までちゃんと動いていたのに、今日電源を入れてもウンともスンとも言わないなんてことも決して考えられないことではないのです。

そのようなまさかのトラブルに対して、スリホのスタッフは迅速に対応を行ってくれるだけでなく、コスト面においてもこちらがお得になるようなサービスを行ってくれます。なんと、契約中に限り、故障による動作不良や品質劣化状態のコピー機やプリンターを無償で交換してくれるのです。

交換に勝る修理対応は他にありません。中を開ける必要もありませんから。スタッフが到着すればあっと言う間に使用を再開することができます。これなら、まさかのトラブルもへっちゃらですね。

1週間の無料お試し期間でサービスの質を見極めよう

コピー機のリースやプリンターのレンタルサービスを行っている会社は日本全国に多数存在していますが、そのクオリティはピンからキリまで。よい業者のおかげで大幅に業務が改善したという声を聞く一方で、劣悪な業者によって大損害を被ってしまったという体験談を知り合いから聞いたこともあります。

果たして、このスリホのクオリティはどのようなものか、気になりますよね。そのような場合は、無料お試し期間を有効活用するとよいでしょう。他のサービスも同様ですが、約1週間そのサービスを無料で利用することができます。もちろん、1週間後に契約を結ばなくても構いません。そればかりか、無料お試し期間中に消費したインク代やプリンタの送料などは、一切支払い不要です!

契約期間がやや長め?

私が調べたプリンターコピー機レンタル業者の中ですと、大体の会社の契約期間が半年~1年くらいだったのに対して、「スリホ」は契約期間が2年ですので長いなと感じました。

お試し期間があるとは言え、万が一の事情で2年以内にコピー機やプリンターを変えたくなった、辞めなければいけなくなった場合は料金が発生する、という事は予め知っておくべきでしょう。契約期間が長いからこそ、お試し期間を設けているのかなと私は感じました。ちなみに違約金は39,800円です。高い…残念です。

「ライト」と「スリホ」、2つの分かりやすいプランが用意

いくらコピー機やプリンタをレンタルに切り替えたからと言っても、それだけで経費削減できるわけではありません。レンタル会社によっては、コピーの枚数やインクの消費量に応じて料金が加算される場合があります。誤って会社の丈に合わないサービスを契約してしまえば、逆にムダな経費が増えてしまうということもあり得るでしょう。

「でも、レンタルプランっていまいち基準が分かりづらくて、どれが会社に合っているのか分からない……」なんてことが不安な場合は、是非ともスリホのHPをご覧になってみてください。スリホでは、「ライトプラン」と「スリホプラン」という、非常にシンプルな2つのプランが用意されています。内容の違いは、月に2000枚以上の印刷が想定されているか否かのみ。定額制ですから、理不尽な料金加算もありません。

チェックすべきなのは印刷枚数だけなので、誤って会社の規模に合わないプランを選んで損をしてしまうということもありませんね。しかも他社と比較して非常にお安くなっているので、コスパ的にもお得です!

スリホのHPはこちらから


コピー機レンタル業者ランキング!


おすすめ記事

コピー機レンタルコラム

  1. コピー機レンタルの注意点はある?

    コラム

    コピー機レンタルの注意点はある?
    コピー機のレンタルは、「プランを熟考する!」…
  2. レンタルしたプリンターは使い放題?

    コラム

    レンタルしたプリンターは使い放題?
    「レンタルしたプリンターは使い放題なのかな・・・?」…
  3. コピー機のレンタル料金の勘定科目について

    コラム

    コピー機のレンタル料金の勘定科目について
    初めてコピー機をレンタルした場合、このサービスを会計処理する…